焙烙と玄米茶
c0029559_812360.jpg


昨日は赤羽の思月園(しげつえん)さんに行ってきました。
喫茶目的で行ったのですが、あいにく喫茶はお休み。それならお茶を買って帰ろうと店内を物色していると、シンプルな焙烙を発見しました。昨年の春に購入した中国緑茶がたくさん残っているので、「焙烙で火入れしてから飲んでみたいな」と思っていたところでした。

おもわず焙烙を買ってしまいました。店主には「ガスで炒るのはむずかしいよ~」といわれましたが、「やってみます」と私。練習用にさして失敗がなさそうな玄米茶も買いました。店主には茶話を色々と聞かせて頂きました。

c0029559_8173525.jpgさて、夜にさっそく焙烙で玄米茶に火入れをしてみました。火を出きるだけ小さくして炒ること約1分・・・。焦げ臭い(´・ω・`)。お茶を淹れてみましたが、香ばしい玄米の香と焦げ臭・・・。
初の火入れはほろ苦い玄米茶になってしまいましたが、とりあえず飲む私です。店主との話の中で「どうして失敗を恐れるの?失敗も楽しめる」と教えてもらい、意味は違うかもしれませんけど、この失敗もお茶の楽しみの一つと思って次回リベンジです。失敗があるからこそ、美味しいお茶がはいった時の喜びはまた格別な思いになるでしょうしね。なんて、自分を納得させてみただけだったりして・・・。
[PR]
by panda21-tea | 2005-06-06 08:25 | その他
<< つめた~い 宇治新茶の一滴 杉林渓烏龍茶【2005年春】と... >>