安渓鉄観音-果香型
c0029559_1745913.jpg


前回に引き続きバンブー茶館さんのお茶を淹れています。
今日は安渓鉄観音 - 果香型 

果物系の清香な安渓鉄観音です。
淹れてみて驚きなのはその透明感ある澄んだ味でした。ほのかに漂う熟した瓜系の青さとほんのり甘い風味と微かな渋みが雑味の無いクリアなお茶になっています。
あまりにクリアなお茶なので、かえって自宅の浄水器を通した水でも水の不味さを感じてしまい、夕方”キリンのアルカリイオン水”を購入してきて淹れなおしました。ついでにお茶菓子は”与野本町娘”と言う名のパンとおもちと生クリームとブルベリーのコラボレーションです。「この茶にはあわんだろう」と思いながらも、いつも利用している駅の名前が付いたこのパンを買ってしまいました。お茶を飲んでから食べます・・・。

ところでこのクリアな感じは以前、お茶の間しみずさんのところで頂いた”参賽鉄観音”のクリアさに似ていました。もしや!と思って茶葉を一枚一枚見てみると、やっぱり茶葉の茶色く発酵したところを切り取ったような状態に・・・。そこで、3煎目の茶の抽出時間を3分ぐらいにして淹れてみました。抽出時間を長くしても透明感ある味わいに変りありませんでした。

追記:
茶葉の形状について購入元に質問したら丁寧に教えてくださいました。昔ながらの製法で作るとこのような状態になるのだそうです。うーむ、奥が深いですね。
[PR]
by panda21-tea | 2005-07-08 17:58 |        -中国茶
<< 鳳凰浪菜茶 群体単叢 >>