鳳凰浪菜茶
c0029559_21353592.jpg


今日はひで坊(旦那さま)と二人で芝麻火焼(ジーマーフォシャオ)作りに挑戦です。初めて作ったので形は不恰好(ぱっと見るとニラ饅頭ぽい)だけど、シンプルな胡麻味がけっこういけました。ひで坊も「うまい」と自画自賛(・ω・)ノ

----------------------------------------------------------------
薄力粉100gに対してお湯80ccをゆっくり加えて生地をつくって、
30分ぐらい冷蔵庫で寝かせて
もちもちになった生地をピンポン玉サイズにちぎって、
薄く正方形に延ばしました。

ペースト状にしたすり胡麻(レシピでは練り胡麻だったのだけれど、間違ってすり胡麻買っちゃったので、しかたなく自己流でペーストに・・小豆やさつまいも、かぼちゃ餡を入れても美味しそう。次回挑戦!)を薄く生地に塗りた棒状にくるくる巻きます。それをひねりながら縦に潰します(分かりにくいねぇ~)

フライパンで両面をこんがり焼いたら出来上がりです!!
----------------------------------------------------------------

お茶はバンブー茶館さんからサンプルで頂いた鳳凰浪菜茶です。
蜜のようなあま~い香とフルーティーさが鳳凰単叢のようなのですが、とっても丸みのある優しい味わいにほっとさせられるものがあります。お菓子との相性は単叢よりもいいかも。私とひで坊共同作のあやしい芝麻火焼ともグットでした!
[PR]
by panda21-tea | 2005-07-09 21:57 |        -中国茶
<< 水まんじゅうと太平猴魁 安渓鉄観音-果香型 >>