径山茶-JING SHAN CHA
c0029559_052166.jpg


2日後に迫った検定試験を受けるべく、ラストスパートをかけているジャスミンです。夜のほうが集中できるので、緑茶を飲み飲み勉強中・・・。

眠気を覚まして頭をすっきりさせるお茶・・・といったら径山茶がおすすめ。
濃い目に入れた上質の径山茶は日本茶の玉露をイメージさせるお茶といわれています。あいにく今私の家にある径山茶はそこまで上質ではないけれど、程よい苦味と甘味はぼけてきた頭に調度いい刺激を与えてくれます。

独りでお湯を足しながら飲んでいるので、茶器は蓋碗を使用しました。勉強しながら飲むには冷めにくい蓋付きの蓋碗が便利です。

あらかじめ温めた蓋碗に底が隠れるくらい茶葉を入れて、
さっと洗茶した後、
少し覚ましたお湯を蓋碗の半分ぐらいまで注ぎます。
飲むときは蓋の隙間に口をつけてすするように飲みます。

お茶は種類が豊富なので、そのときの状況や気分で選んで飲むのも楽しみの一つですね。
[PR]
by panda21-tea | 2005-02-15 00:19 |        -中国茶
<< 太平ホウ魁-TAI PING ... 龍井茶-LONGJINGCHA >>