カテゴリ:段泥石瓢壺( 4 )
ひばりちゃんと豆腐の煮込み
c0029559_16342373.jpg

2006年4月21日現在のひばりちゃんです。

最近マグカップに浮気してあまりひばりちゃんを使ってませんでした。
前回撮影してから、3、4回しか使ってないかも・・・。
c0029559_16353716.jpg

c0029559_16354986.jpg


ひばりちゃん、相変わらずのひげおやじです(T△T) 。

とあるお方の提案で、豆腐と一緒に煮られることになりました。
アンティーク急須の真贋を確かめるために、豆腐で煮ることがあるそうで、
偽者は色が落ちるらしいのです。

で、ひばりちゃんは・・・。

c0029559_16364837.jpg


なんだか、豆腐まみれで哀れです。
でも、よく考えれば美白風呂。

c0029559_1638521.jpg


湯上り、ひばりちゃんです。
あんまり変化ないですね。(´・ω・`)

1月22日のひばりちゃんと比べると、サイドの黒ずみが濃くなっています。
[PR]
by panda21-tea | 2006-04-21 16:39 | 段泥石瓢壺
命名
c0029559_13465266.jpg


命名 ひばり ちゃんです
[PR]
by panda21-tea | 2006-01-22 02:16 | 段泥石瓢壺
名前はどうしよう~
先月、変色したこの子の写真を購入先の店員さんたち(とっても親しい人々)に見せてみました。(苦情を言いに行ったわけではありません。変色の原因を知っているか?そして今後この子がどうなってしまうのか?を純粋に聞きたかっただけです)。で、写真を見せたらみんな爆笑・・・。いつもお茶の味をすばらしい例えで表現してくれるスタッフのGさんは、「色白美人なねぇちゃんと一晩一緒に寝て、朝起きて顔見たら薄っすらひげが生えてて”男( ̄□ ̄;)!! ?!”って思うくらいびびるねぇ」・・・。

まったくもってその通りです。

ちなみに、店の人もこんなケースは初めてでだそうで原因は不明でした。他のお客さんで同じ茶壷を買った人が店に養壷したものを持ってきてくれましたが、別段異常は無かったそうです。

私としては楽しんでこの子を育てることにしました。それにしても名前が決まりません。
今日は烏dong単叢蜜蘭香を何煎か淹れた後に、茶壷に熱湯が入った状態で布巾で磨いてみました。購入から約2ケ月が経過しましたが、だんだん全体的に黒ずんできました。
<写真は2005年12月9日現在の常態>
c0029559_17332099.jpg
c0029559_17333573.jpg

c0029559_17334434.jpg

c0029559_17335321.jpg


磨いていたら、なんとなく黒い部分が増えた感じがしたので、”熱で変化してるのか”と仮定を立てた私は、20分間弱火でコトコトにて見ました↓
c0029559_17351213.jpg

煮た後は、また布巾で丁寧に磨いていきました。
c0029559_17353668.jpg

白っぽい部分が綺麗になったような気がしますが、特に変化は無いですね。
[PR]
by panda21-tea | 2005-12-09 17:44 | 段泥石瓢壺
段泥茶壷の変身!
先日、本山緑泥100%という段泥の茶壷を購入しました。同じ石瓢壺の段泥の茶壷の中で、一つだけ妙に白っぽい急須があって、「美人な女性っぽい茶壷だな~」とその娘に惚れ込んでお持ち帰りしたのです。
c0029559_2138946.jpg

ところがです!!単叢専用にしようと思い、購入した日は嶺頭単叢の茶殻を一晩急須に入れておきました。今回は茶壷の外側に茶渋をつけないで養壷をしようと思い、茶壷の外側は布で磨いて乾燥常態にしておきました。そして次の日の朝、茶壷を見ると、茶壷の口の部分が黒ずんでいました。「茶渋が染みになったのかな?」と思い、磨いてみたけど落ちません・・・。しかたがないのでそのままにして、その日は烏dong単叢蜜蘭香を淹れました。午後、茶壷を洗おうとしたら、なんだか茶壷の注ぎ口周辺も黒ずんでいました。茶壷の内側は買ったときと変らぬ綺麗な段泥色のままです。これは一体?と思いつつも、黄枝香、群体単叢などを淹れて、購入から1週間・・・。うちの美人な色白娘はひげおやじに変化してしまったのです。ガーン( ̄□ ̄;)!! 今回は朱泥茶壷のときよりずっと丁寧に扱ってきたのに・・・。
そしてその娘、というかおやじ茶壷がこれです↓
c0029559_21381946.jpg


どうも、砂の色が黄色から緑っぽい黒に変色しているようにも見えます。
誰か茶壷に詳しい方、原因をご存知でしたら教えて下さい。
この娘はこのままひげおやじのままになってしまうのでしょうか?
[PR]
by panda21-tea | 2005-10-15 21:42 | 段泥石瓢壺