カテゴリ:       -中国茶( 39 )
本山と安渓鉄観音
c0029559_10114328.jpg

(写真:手前が本山で奥が安渓・・・ってこんな写真じゃ分からないよね)

本日は安渓鉄観音(果香型)と本山の飲み比べです。(どちらも安渓のお茶)
ぱっと見、茶葉は似ていますが、安渓鉄観音に比べると今回の本山は味も香もそっけない感じでした。本山には安渓鉄観音のような余韻が無いように思えます。

淹れた後の茶葉を見てみると、本山もけっこうきっちり揉んでいます。なんでこんなにも味と香に差があるのだろう?品種の違いなのだろうか?
とりあえずじっくり観察、それから茶葉を触ってみる。
違いは安渓鉄観音の茶葉の硬さや手触りは均一だけど、本山は時々、春の茶葉特有の薄くてペナペナな茶葉があるぐらい・・・。うーむ。

未熟な私は茶葉を見ているようでちゃんと見れてはいないのだろう。ただ目に映っているだけなのかも・・・。

それにしても、このところ暑い日が続いています。(;´д`)ノ
今日は暑いうえに風も無いのですが、じとっとしたお部屋で飲む安渓鉄観音はこれまた格別に美味しいです。
[PR]
by panda21-tea | 2005-08-03 10:43 |        -中国茶
紫笋茶 - ZI SUN CHA
c0029559_7434336.jpg

昨年の春に、長興県水口郷前塔場村を訪れた際に購入した紫笋茶がまだ残っていたので、久々に淹れてみました。

フレッシュさはなくなっていたものの、ほっこり甘い緑茶になっていました。

ついでに、他の昨年の緑茶はどうなってるだろう?碧螺春も淹れてみました。茶葉を見た瞬間に「酸化してるよ~」と思ったものの、飲んだら以外にいけるかもしれないという微かな希望の元に湯を注いで見ました。でもやっぱり酸化した味・・・(´・ω・`)。茶水の色も薄い緑がかった黄だったのに、濁った薄い黄でした。うーむ。やっぱり緑茶はフレッシュなうちに飲みきるのがいいですね。(写真は紫笋茶です。)
[PR]
by panda21-tea | 2005-07-27 07:44 |        -中国茶
嶺頭単叢
c0029559_810966.jpg


一昨日からちょっと喉が痛かったのですが、だんだん酷くなってきて、
今朝は声が出ませんでした。鼻も詰まって頭がずーんと思い感じ。
夕べは終電で帰宅したため食材も買えず、それもあって
ひで坊のお弁当作りもお休みです(´・ω・`)

食欲が湧かないけれど朝ごはんを食べないと風邪薬を飲めないので、とりあえず故郷の銘菓”エキソンパイ”が朝ごはん。お茶と薬はちとまずいかしら~?と思いつつ、誘惑に勝てず、嶺頭単叢を淹れてしまいました。(薬はちゃんと水で飲みましたよ!)

程よく焙煎が効いていて蜜のような甘さがとても優しいお茶です。値段も安いので気軽に飲めるのも魅力の嶺頭単叢です。
お茶を飲んでいるうちに鼻図詰まりは回復。淹れた後の茶葉からはマスカットのような香がします。

明日はお仕事休みだし、今日は頑張るぞ(;´д`)ノ ~
[PR]
by panda21-tea | 2005-07-21 08:37 |        -中国茶
貴妃美人と常滑蓋碗
c0029559_13242788.jpg

昨日購入した常滑の蓋碗で何を淹れようか?と思い、本当は鳳凰単叢でもあればいいが、今我が家にある単叢はかめきちさんの群体単叢しかないので、もうちょっと安くて渋みのある単叢を買ったら淹れてみようと思う。

そこで、今日は以前買った貴妃美人を淹れてみることに。とってもフルーティーな貴妃美人なのですが、前回磁器の蓋碗で淹れたときには最初の一煎、二煎目にけっこう火入れの感じが出てしまい雑なアンバランスさを感じた私。3煎目でようやくフルーティーさとのバランスの取れた味になったように思えたので、これを常滑の蓋碗で淹れたら何か変化が楽しめるかもしれないと試してみました。

磁器で淹れたときよりも、若干一煎目からまろやかでフルーティーさを引き立たせてくれているように思いましたが、茶葉自体が時間が経って落ち着いたせいもあるかも知れないので、磁器の蓋碗で同じ条件で淹れてみないと本当のところは分からないのですが、今日の梅雨明けした暑さの部屋ではその気力もなく、とりあえず美味しくお茶のみです。このお茶はとても煎がきくので、一日中お家にいるときにはもってこいのお茶です。

それにしても常滑蓋碗の保温力や形の安定感はとてもいいです。デザイン的にはあまり好きではなかったのですが、家に持ち帰って眺めていたら「けっこう可愛い」と思えてきたのがふしぎ。山崎裕子さん作の茶杯と並べると、これまた可愛い。

茶杯はとても柔らかいこの雰囲気がとても好き。口当たりも優しくて、お茶がより一層美味しく感じられます。手に持ったときもなんとなくしっくりきます。シンプルなので他のどんな急須とも合うしね。中国茶の茶杯ではちょっと小さすぎで、デミタスカップはちょっと大きすぎという微妙に偏屈な私と、よくぞ出会った(・ω・)ノ !という感じでしょうか。これから私の大事なお茶の友です。
[PR]
by panda21-tea | 2005-07-18 13:48 |        -中国茶
水まんじゅうと太平猴魁
c0029559_1945171.jpg


今日は田舎の母が縫ってくれた浴衣に着替え、帯結びの練習をしていたら、疲れてそのままソファーで転寝です・・・。起きたらもう夕方の4時を過ぎていました。郵便局へ行く用事があったので、涼しくなってきたのをいいことに、乱れた浴衣を着直して夕飯の買い物がてら郵便局へ行きました。
帰り道、与野本町駅ガードしたの大黒屋という和菓子屋で水まんじゅうを買いました。
3個買って、一つは私のこれからのおやつ・・・。残りはひで坊と食べる食後のおやつ・・・。杏が一つと小豆が二つなので、杏はひとまず私が先にいただきました。(・ω・)ノ 

さ~てお茶は何がいいかしら?お煎茶もいいけど繊細な味の水まんじゅうには中国緑茶も相性いいので、今回は雑味がほとんど無くてすっきり甘い茶房ヒロさんの太平猴魁をちょっと高め温度のお湯でさっぱり渋みも出して淹れてみました。和菓子と言うことで茶器は久々に宝瓶急須(埃かぶっていたのでたまには使ってあげないとね。)我ながらいいチョイス!
水まんじゅうのなかには、甘くてちょっと塩の効いた煮た杏が入っていて、杏の甘酸っぱさと太平猴魁のすっきりした渋みと甘味がお互いを邪魔することなくマッチ。淡い味わいの和菓子には中国緑茶もいいものです。
[PR]
by panda21-tea | 2005-07-15 20:11 |        -中国茶
鳳凰浪菜茶
c0029559_21353592.jpg


今日はひで坊(旦那さま)と二人で芝麻火焼(ジーマーフォシャオ)作りに挑戦です。初めて作ったので形は不恰好(ぱっと見るとニラ饅頭ぽい)だけど、シンプルな胡麻味がけっこういけました。ひで坊も「うまい」と自画自賛(・ω・)ノ

----------------------------------------------------------------
薄力粉100gに対してお湯80ccをゆっくり加えて生地をつくって、
30分ぐらい冷蔵庫で寝かせて
もちもちになった生地をピンポン玉サイズにちぎって、
薄く正方形に延ばしました。

ペースト状にしたすり胡麻(レシピでは練り胡麻だったのだけれど、間違ってすり胡麻買っちゃったので、しかたなく自己流でペーストに・・小豆やさつまいも、かぼちゃ餡を入れても美味しそう。次回挑戦!)を薄く生地に塗りた棒状にくるくる巻きます。それをひねりながら縦に潰します(分かりにくいねぇ~)

フライパンで両面をこんがり焼いたら出来上がりです!!
----------------------------------------------------------------

お茶はバンブー茶館さんからサンプルで頂いた鳳凰浪菜茶です。
蜜のようなあま~い香とフルーティーさが鳳凰単叢のようなのですが、とっても丸みのある優しい味わいにほっとさせられるものがあります。お菓子との相性は単叢よりもいいかも。私とひで坊共同作のあやしい芝麻火焼ともグットでした!
[PR]
by panda21-tea | 2005-07-09 21:57 |        -中国茶
安渓鉄観音-果香型
c0029559_1745913.jpg


前回に引き続きバンブー茶館さんのお茶を淹れています。
今日は安渓鉄観音 - 果香型 

果物系の清香な安渓鉄観音です。
淹れてみて驚きなのはその透明感ある澄んだ味でした。ほのかに漂う熟した瓜系の青さとほんのり甘い風味と微かな渋みが雑味の無いクリアなお茶になっています。
あまりにクリアなお茶なので、かえって自宅の浄水器を通した水でも水の不味さを感じてしまい、夕方”キリンのアルカリイオン水”を購入してきて淹れなおしました。ついでにお茶菓子は”与野本町娘”と言う名のパンとおもちと生クリームとブルベリーのコラボレーションです。「この茶にはあわんだろう」と思いながらも、いつも利用している駅の名前が付いたこのパンを買ってしまいました。お茶を飲んでから食べます・・・。

ところでこのクリアな感じは以前、お茶の間しみずさんのところで頂いた”参賽鉄観音”のクリアさに似ていました。もしや!と思って茶葉を一枚一枚見てみると、やっぱり茶葉の茶色く発酵したところを切り取ったような状態に・・・。そこで、3煎目の茶の抽出時間を3分ぐらいにして淹れてみました。抽出時間を長くしても透明感ある味わいに変りありませんでした。

追記:
茶葉の形状について購入元に質問したら丁寧に教えてくださいました。昔ながらの製法で作るとこのような状態になるのだそうです。うーむ、奥が深いですね。
[PR]
by panda21-tea | 2005-07-08 17:58 |        -中国茶
群体単叢
c0029559_10215713.jpg


昨夜遅く帰宅すると、郵便局の不在票が届いていました。
差出人はバンブー茶館。通信販売で購入した高知県のお茶屋さんからの茶葉でした。茶葉が届くのを心待ちにしていた私は、朝一で郵便局に電話。配達は今日の午後以降しかできないと言われ、午後から仕事の私は郵便局まで受け取りに行きました。

今回、購入した茶葉は

群体単叢(烏dong単叢)
安渓鉄観音 果香型

サンプルでいただいた 鳳凰浪菜茶

どれも淹れたいところですが、時間に限りがあるので今日は群体単叢を蓋碗で淹れました。袋の口を切った瞬間から甘いフルーティーな香が漂ってきました。しばし茶葉の香に酔い浸りってしまいました。
さっそく湯を注ぎました。なんだか記憶にある香・・・そして味わい。うむ。
葡萄系や梔子系とも違う深くて甘いこの感じはなんだろう。甘いけれど甘ったるすぎない私好みの味です。しばらく考えていて浮かんできたのは、蜂蜜をかけたグレープフルーツ!

それにしてもこのお茶、2煎目を飲んだ辺りからお茶酔いが・・・。ちょっと今の私の体調には強すぎるかも。このままお昼寝したいところですが、これからお仕事です(´・ω・`)
[PR]
by panda21-tea | 2005-07-06 10:41 |        -中国茶
白毫銀針 - BAI HAO YIN ZHEN
c0029559_16583850.jpg

今日は30度を越える真夏日でしたね。
そんななか、近所のジャスコ(大型ショッピングセンター)へお米を買いに行きました。車を実家の福島に置いて来たため、旦那がいない日の私の移動は自転車。めちゃめちゃ暑かったですよ・・・(;´д`)ノ

でも、暑くなるのを心待ちにしていたりもする私。
なぜかというと数日前に白毫銀針を買ったから。どうもこのお茶は暑い日じゃないと美味しく感じられず、淹れるのも暑い日のほうが美味しくはいるようです。

体の余分な熱を取り除いてくれると言われる白毫銀針ですので、さっそく自転車こぎで熱した私を冷ましてもらおうではないですか!
繊細な白毫銀針さんのために、お米と一緒にミネラルウォーター(キリン アルカリイオンの水) も買ってきました。重かったです。

さて、今日はシャンパングラスを用意。
温めたグラスに、沸騰したお湯をちょっと冷まして
グラスの2/3ぐらいまで注いだら、茶葉を投下。

そして再び茶葉の上から優しくお湯を注ぎました。(茶葉全体がよく蒸れるよう)

窓辺のあひるちゃんの側にもっていき、
カーペットに寝そべり、茶葉の様子を伺うこと20分・・・。

その間、窓からはいる涼しい風と、白毫銀針の澄んだ野原にいるような香で転寝しそうになりました。白毫銀針の香は私の眠気を誘います。華やかとはいえない香だけれど、気持ちが落ち着いてきます。

さて、その味わいは・・・。
ほのかな甘味と澄んだ青さが清清しく、やはり気持ちを落ち着かせてくれます。今回の白毫銀針はフルーティーと言うよりはスッキリとした清涼感あるお茶でした。体の中に爽やかな余韻がずっと残ります。ちょっと収斂味が強い気がしたのですが、水道水(浄水器で濾過)で淹れたものと飲み比べてみると、キリンのアルカリイオンの水で淹れたほうが茶湯に丸みがでて収斂味がやや緩和されました。

それにしても白毫銀針を考え出した中国の人はなんて豊かな感性をもった人々なのだろうかと思います。中国語の発音に声調や日本語にはない発音が幾つもあるように、味覚や嗅覚にも違いがあるのではないかと思ってしまいます。
[PR]
by panda21-tea | 2005-06-24 17:48 |        -中国茶
太平猴魁-TAI PING HOU KUI
c0029559_112048.jpg


太平猴魁は黄山で有名な安徽省の緑茶です。

今朝は茶房ヒロさんの太平猴魁を淹れました。今年はまだ美味しい太平猴魁を飲んでおらず、平田 公一さんガイドのAll Aboutを見て、茶葉の可愛らしさに思わずネット注文してしまった私です。 

朝から暑い今日の天気にもぴったりのお茶でした。ほのかに甘い花のような香を放ち、しっかりした味わいの緑茶でした。透明感がありすっきりしています。安徽省のお茶独特のスモーキーさはあまりなく、微かに感じるそれは隠し味のスパイスのようです。

こんなことを書いているうちに、早く家を出ねば・・・・。
電車に乗り遅れそうな時間なのでこの辺で(;´д`)ノ
[PR]
by panda21-tea | 2005-06-21 11:28 |        -中国茶