カテゴリ:       -中国茶( 39 )
黄金桂-HUANG JIN GUI
c0029559_11255927.jpg


出身地は福建省安渓の黄金桂。
安渓と言えば安渓鉄観音が有名ですが、安渓のホテルに泊まったときも、ホテルの部屋に置かれていた茶葉は黄金桂だったような。

今朝はなんだかどんよりした空模様。私の体調も悪く気持ちもどよ~んとしております。
先日、パート先で試飲した黄金桂が安い割りにとても美味しくてつい買ってしまいました。「こんなどよ~んな日にはこのお茶だ」と朝から黄金桂を淹れました。至福のひと時です。

口に含んだ瞬間は安渓鉄観音を思わせる独特のグリーンな風味が一瞬した直後にとってもミルキーな甘~い香がひろがります。乳花香というらしいのですが、それがとてもすばらしいお茶です。黄金桂の桂の字は中国語で金木犀を意味するのですが、金木犀を思わせるような甘い濃厚な香でした。ただ、杉林渓などと比べると煎の効きは弱いです。乳花香は2煎目がピークのようです。淹れるときも茶葉を気持ち多めにして、蒸らし時間も短時間で淹れるのが私好みの味でした。
[PR]
by panda21-tea | 2005-06-16 11:21 |        -中国茶
杉林渓烏龍茶【2005年春】と”うり”ちゃん
c0029559_230252.jpg


今日は我が家に婿入りしたうりちゃん(瓜型茶壷)と一緒に帰宅しました。
ひで坊と二人で、この新しい茶壷に”うりぼっくり”と命名。通称”うりちゃん”

はじめて我が家に来たうりちゃんに、今夜は今年の新茶の杉林渓烏龍茶でお祝いです。まだ若々しいうりちゃんで淹れるにはちともったいない良いできのお茶ですが、まあ今日は特別ってことで・・・。出がらしは今夜のうりちゃんの入浴剤となる予定。

この杉林渓烏龍茶は春の新茶だけあってフレッシュです。それでいて味もしっかりしていていつまでも華やかな柑橘系の余韻が口の中に残ります。うーむ幸( ̄∀ ̄*)
早くうりちゃんがもっと美味しくお茶を淹れられるようになるといいな。
[PR]
by panda21-tea | 2005-06-02 23:12 |        -中国茶
岩茶 肉桂 2004年春
c0029559_10234238.jpg


肌寒くてどよ~んとした空模様のこんな日は岩茶を飲みたくなります。
岩茶肉桂は数年前に、郡山茶芸会さんの教室でニッキの様な甘く強い岩音のどっしりとしたものを味わった印象が残っていて、「あのときの肉桂を」と思ってはしばしば試飲をするのですが、なかなか記憶のなかの肉桂には出会えません。記憶は美化されるだろうからなおさらかもしれませんね。今日の肉桂は記憶のものとは違いますが、バランスのいい岩茶らしい美味しい肉桂でした。甘さの中に潜むかすかな酸味とスモーキーさ・・・寒い日はやっぱり岩茶です。
[PR]
by panda21-tea | 2005-06-02 10:43 |        -中国茶
竜眼味の正山小種(ラプサンスーチョン)
c0029559_8474684.jpg


朝食にメロンパンを食べようと思ったけれど、なんだかコーヒーの気分じゃない私。紅茶が飲みたいと思ったけれど、好きなテン紅は全部飲んじゃったし・・・。
っと茶葉をあさっていたら、昨年の中国旅行で桐木関の江さんから購入した正山小種が出てきました。欧州風味と中国風味の2種類。中国風味は正山小種が作られたときのもともとの味のお茶で、昨今多く流通している癖の強い欧州輸出仕様の正山小種と違い、竜眼のような甘さにかすかな松の燻し香を感じる優しいお茶。なので、朝食のパンにも意外に合いました。
[PR]
by panda21-tea | 2005-06-01 10:00 |        -中国茶
阿理山烏龍茶 - 冬
c0029559_1612357.jpg

3時のおやつに冷え冷えの”くずきり”と去年の冬の”阿理山烏龍茶”

今日は朝から晴天でちょっぴり暑い陽気。
まだ家事の途中ですが、とりあえずお茶休憩です。

4月、5月は中国茶も新茶の季節です。
先日、阿理山烏龍茶の新茶を飲みましたが、香り高く味もしっかりとしていました。春茶は普通どちらかと言うと軽い爽やかな味わいになるそうなのですが、今年の台湾は寒い日が続いたそうで春茶だけれど味に深みのある阿理山茶になったとか。
新茶には一服した人に活力を与えてくれるような気がします。これから夏に向けてぐんぐん育っていくエネルギーを溜め込んでいるのでしょうね。お茶に限らず5月の新緑は格別に美しいものです。
とはいえ、ほっと一息つきたい3時の休憩には、味香りともに落ち着いた冬の阿理山がちょうどいい。このままお昼寝したいです。
淹れる人にもよるのだろうけど、私の場合一煎目は雑味が強く感じられるけれど、二煎目からは、ちょと茶通で茶葉を上下かき混ぜて淹れるととっても美味しく入りました。
只今、四煎目・・・。
花のような甘い香り(でも甘ったるくなりすぎない)高山茶のすっきりとした味わい、それでいて時を経過したまろやかさ。お茶には色々な楽しみ方がありますね。
[PR]
by panda21-tea | 2005-05-27 16:57 |        -中国茶
金佛-JIN FO
c0029559_18403521.jpg


昨夜から具合の悪い旦那様・・・(´・ω・`)
今朝も「お腹が痛ーい」と苦しんでいます。どうしても午前中にやらねばならぬ仕事があるそうで、朝ごはんもあまり食べれずかわいそう。

そんな旦那様に、今朝は体を温める効果がある岩茶の金佛を淹れてあげました。しかもこのお茶はこれで最後の私にとって貴重なお茶です。武夷山で購入したお茶なので、また買いに行くわけにもいきません。「私の大切なお茶だが、これを飲んで元気になれ!」という気持ちは彼に伝わったかしら・・・いや伝わるまい・・・。

金沸は香り風味ともに力強いお茶。岩茶の微かな酸味というか、スーッとする感じの中に花の様なとっても華やかな風味がします。
[PR]
by panda21-tea | 2005-03-02 18:51 |        -中国茶
太平ホウ魁-TAI PING HOU KUI
c0029559_17505362.jpg


大きな茶葉が特徴の太平コウ魁です。
グラスのなかで揺らめきながら沈んでいく茶葉を見ていると心が落ち着いてきます。
緑茶の中でも華やかですっきりした味わいのお茶です。

テストも終わってホット一息、コタツで中国語のCDを聞きながらのんびり一服です。コタツというのはなんとも曲者で、ついつい転寝しちゃいます。でもすごーく幸せなんですよ。

-飲み方-

グラスに茶葉を入れて、さっと洗茶したら、
少し冷ましたお湯を注ぎます。(90度ぐらい)
茶葉が沈んだら飲み頃です。
[PR]
by panda21-tea | 2005-02-17 17:59 |        -中国茶
径山茶-JING SHAN CHA
c0029559_052166.jpg


2日後に迫った検定試験を受けるべく、ラストスパートをかけているジャスミンです。夜のほうが集中できるので、緑茶を飲み飲み勉強中・・・。

眠気を覚まして頭をすっきりさせるお茶・・・といったら径山茶がおすすめ。
濃い目に入れた上質の径山茶は日本茶の玉露をイメージさせるお茶といわれています。あいにく今私の家にある径山茶はそこまで上質ではないけれど、程よい苦味と甘味はぼけてきた頭に調度いい刺激を与えてくれます。

独りでお湯を足しながら飲んでいるので、茶器は蓋碗を使用しました。勉強しながら飲むには冷めにくい蓋付きの蓋碗が便利です。

あらかじめ温めた蓋碗に底が隠れるくらい茶葉を入れて、
さっと洗茶した後、
少し覚ましたお湯を蓋碗の半分ぐらいまで注ぎます。
飲むときは蓋の隙間に口をつけてすするように飲みます。

お茶は種類が豊富なので、そのときの状況や気分で選んで飲むのも楽しみの一つですね。
[PR]
by panda21-tea | 2005-02-15 00:19 |        -中国茶
龍井茶-LONGJINGCHA
c0029559_12115864.jpg


久しぶりに龍井茶を飲みました。
昨年4月に中国茶教室の先生とともに杭州の龍井村に行ったときに購入したものです。だいぶ時間が経ってしまったので(密閉していなかったので)フレッシュさが失われていたものの、龍井茶特有の甘さと爽やかさはそのままで美味しかったです。まろやかさが加わって優しい味になっていました。風味の変化もお茶の面白みの一つですね。

今日は勉強しながら気楽に飲んでいます。
正確には眠くなってきた頭をすっきりさせるために飲んでいます。

グラスの底が隠れるくらい茶葉を入れて、
少し冷ましたお湯を注ぎます。(90度ぐらい)
茶葉が沈んだら飲み頃です。

茶湯はいつも飲み干さずに少しだけ残しておいて、
お湯を継ぎ足しながらまた飲みます。
[PR]
by panda21-tea | 2005-02-07 12:22 |        -中国茶