ぐるっとパス
c0029559_21434930.jpg


ぐるっとパス2004を購入しました。
東京都内の美術館や博物館、動物園など44施設の入場券または、割引券が綴られたものです。パスは1冊2000円とお買い得。上野周辺の美術館や博物館の常設展はほぼこのパスで入れます。企画展は割引になります。ブリヂストン美術館や出光美術館などは常設展と企画展両方入れます。ただし、パスには有効期限があって、初めて使用した日から2ヶ月間しか使えません。詳細はこちら 
*ぐるっとパス2004の販売は1月末まで。2005が発売されるかは分かりません。

ジャスミンはこの44枚のチケットの束をペラペラめくって眺めているだけでも
楽しいのです(・ω・)ノ。 
[PR]
# by panda21-tea | 2005-01-16 21:51 | 美術館&博物館
初春大歌舞伎-鳴神
千穐楽:1月26日(水)
演目の詳細は 歌舞伎座HP
c0029559_846367.jpg
歌舞伎は昼の部と夜の部に別れて上演されていました。夕方4:30からが夜の部です。夜の部の演目は1幕『鳴神』 長唄囃子連中『土蜘蛛』 2幕『新皿屋舗月雨暈でした。時間の都合で今日は『鳴神』一幕だけの観劇です。

『鳴神』
鳴神上人役:坂東三津五郎
雲の絶え間姫:中村時蔵

あらすじ:帝に恨みを持つ鳴神上人は秘法をつかって竜神を滝壺に封じ込めます。そのため世界中で雨が降らなくなってしまいました。朝廷は雲の絶え間姫を上人のもとへ遣わし、姫は色気ある女の武器で上人を腑抜けにし、みごと竜神を解き放つことに成功します。

*要所要所に笑いをとるおどけた部分もあり、話し言葉も比較的わかりやすく、歌舞伎初心者のわたしでも解説無く内容を理解する事ができました。衣装の美しさや歌舞伎独特の表現方法など見る側の想像力を掻き立てられます。
[PR]
# by panda21-tea | 2005-01-11 21:00 | 歌舞伎
童謡詩人 金子みすず展
銀座松屋の8階で金子みすずの展示会が開催中でした。
(展示期間:2005年1月17日 月曜日まで)
c0029559_8182912.jpg
何年も前に、書店で本の帯に書かれていた
「みんなちがって みんないい」
そのフレーズに惹かれてみすずの詩集を購入した事がありました。ドラマや映画にもなっていますね。2001年にはTBSの創立50周年記念で「明るいほうへ明るいほうへ」というタイトルでみすずの生涯がドラマ化されました。(主演:松たか子)

みすずの詩はまるで幼い子供のひらめきで綴られたような詩です。

『わたしと小鳥とすずと』

 わたしが両手をひろげても、
 お空はちっともとべないが、
 とべる小鳥はわたしのように、
 地面(じべた)をはやくは走れない。

 わたしがからだをゆすっても、
 きれいな音はでないけど、
 あの鳴るすずはわたしのように
 たくさんなうたは知らないよ。

 すずと、小鳥と、それからわたし、
 みんなちがって、みんないい。

幼い子供の観察力は既成観念に囚われない分、時として大人以上の観察力があるけれど、みすずは、大人としての知性と子供の純粋さを兼ね備えて詩作をしていたように思えます。学校の成績は優秀、でも木登りして親に怒られたり、草花に自分好きに名前をつけたりと、たくさん綴られた詩を読んでいるうちにみすずの人柄に惹かれていきます。
その反面、ときどき”寂しい詩”が登場し、やまだかまちのような心の奥に潜む闇のようなものを垣間見る事があります。そんなみすずの詩を読み終えた後、自分の周りの人々や自然がとても愛しくなりますよ。

今回の展示は、みすずの生涯をパネルで紹介。弟、正祐との直筆の手紙、みすずが着ていた着物などもありました。
[PR]
# by panda21-tea | 2005-01-11 20:56 | 美術館&博物館
茶の葉
店内での写真撮影不可だったので、写真はありません。(´・ω・`)

店内はそれほど広い空間ではないけれど、落ち着いた照明、水の流れなどがあり外の喧騒からはなれてほっとできる場所です。季節の花も飾られています。
客席はL字型のカウンター席

お茶カフェ分類:日本茶
場   所:中央区銀座3丁目
(銀座松屋 地下1階)
営業時間:?
松屋営業時間:10:00-20:00(19:00~21:00で変動あり)
PLICE  :735円前後~ (季節のお菓子が付きます)

-今日のお茶-

1.川根(煎茶:浅蒸し・浅火入れ)   ジャスミン評価: 味 4/5 香り 4/5
      品種:やぶきた 産地:静岡
 
さっぱりしたお茶で香りもよかったです。茶水の色は薄い緑。小さめの急須に贅沢に茶葉を淹れてくれます。丁寧に最後の1滴まで茶杯に注がれたお茶は温度も適温(ぬるめ)で甘味もひきだされています。

2.有明(煎茶:深蒸し・浅火入れ)  ジャスミン評価: 味 4/5 香り3/5
     品種:ゆかたみどり 産地:鹿児島

深緑の茶水はとても綺麗です。深蒸しだけど、茶葉はしっかりしていて粉粉ではありません。とろっと甘くて渋みが少なくほっとできるお茶でした。最近深蒸し離れしていた私ですが、深蒸しも美味しいですね。

3.焙じ茶 品種:やぶきた 産地:静岡

甘くて優しいほうじ茶です。渋くないのでたくさん飲めます。煎茶を何杯も飲んだ後にサービスで出してもらいましたが、口の中がすっきりしました。
陀陀舎のマスターの言葉を借りれば、このお茶も「飲む人が力を要せずに飲めるお茶」なのでしょうね。
[PR]
# by panda21-tea | 2005-01-11 20:25 | お外でお茶-銀座
陀陀舎-DADAYA
お店の外観写真を撮り忘れました(・ω・)ノ

お茶カフェ分類:ALL(日本茶、紅茶、中国茶)
場   所:鎌倉市
(鎌倉駅西口御成銀座通り沿い。由比ケ浜大通りにでる手前。)
営業時間:11:00-20:00
PLICE  :700円前後~

-今日のお茶-
権現山枯し(煎茶)   ジャスミン評価: 味 4/5 香り 3/5

春摘みの静岡産のお茶を秋まで寝かせて熟成させたそうです。
オーナーの話では、「新茶は飲むほうにも力を要させるし、たくさん飲めないけど、秋まで寝かせることで、力を要せず飲みやすなる」そうです。
c0029559_184451.jpg

まろやかで美味しかったです。新茶の青々としたフレッシュさのかわりに熟成されたコクが増した感じです。優しい風味でした。茶葉も綺麗で粉粉ではありません。お茶と一緒にお味噌も付いて気ました。お茶を何度か飲んだら(2杯以上飲んでも美味しいです)最後に茶葉をお味噌と和えて食べる事ができます。春摘みの茶葉なのでとても柔らかく、お浸しのように食べられます。
c0029559_18192453.jpgc0029559_18193679.jpg
[PR]
# by panda21-tea | 2005-01-09 17:57 |        -鎌倉
悟空茶荘-GOKUUCHASOU
c0029559_16594376.jpg

お茶カフェ分類:中国茶
場   所:横浜市中区山下町
(中華街の地久門を入って中山路で右折。)
営業時間:11:30-21:00
PLICE  :735円前後~

-今日のお茶-
黄枝香単叢  ジャスミン評価: 味1/5 香り1/5

1階が茶葉や茶器などが売られているショップ。2階が茶荘になっています。上海レトロをイメージした店内は窓枠やガラス、テーブルや椅子などなどとてもオシャレです。ゆったりくつろげる空間。こんなところで、文庫片手に半日のんびりお茶を飲めたら幸せです。

c0029559_1764315.jpg c0029559_1772141.jpg

********今日飲んだお茶については茶葉が・・・。茶葉の質に対して香りが妙に強すぎました。単叢はフルーティーな香りだったり梔子の香りだったりと私も大好きなお茶ですが、今回は残念ながら、味と香りがマッチしてなく思えてこの評価になりました。たまたまこの時の茶葉がそうだっただけかもしれず、雰囲気もいい茶荘なのでまた行きたいです。

c0029559_17211063.jpg

ひで坊が食べてたこちらの料理はとっても美味でした。
[PR]
# by panda21-tea | 2005-01-08 20:30 |        -横浜
隆新-LONGSHING
c0029559_17312891.jpg

お茶カフェ分類:中国茶
場   所:横浜市中区山下町87
(マリンタワーに行く途中で発見。)
営業時間:?
午後のお茶時間:14:00-18:00(それ以外はレストランとしてOPEN)
PLICE  :300円(本日のお茶:カップ)~

-今日のお茶-
1.凍頂烏龍茶 (1ポット:500円) ジャスミン評価: 味 4/5  香り 4/5
c0029559_1735141.jpgc0029559_17352058.jpg
**********お茶がガラスのポットで出てきたときは茶葉に対して湯が多すぎて味が薄かったです。茶葉が完全に開いているのに味が薄かったです・・・。でも10分ぐらい放置してから飲んでみたら、これがとっても美味しい。私には甘みと苦味がちょうどいいバランスでした。茶葉もきれいで柔らかく、時間の経過で湯が少し冷めてしまったせいか香りは弱くなっていましたが、甘い凍頂の香りでした。この茶葉をちいさな茶壷で淹れてほしかった・・・。メニューに功夫茶芸コース(1500円)とあったので、こちらで注文するといいかもしれません。

2.本日のお茶(300円)-寧波の緑茶
c0029559_17515922.jpg
綺麗な茶葉でした。手摘みですかね。素朴な優しい味のお茶でした。甘い香りと味もグット!!美味しかったです。
メニューでは”カップ”と書かれていましたが、凍頂烏龍茶と同じガラスのポットで出てきました。しかもどちらにも芝麻球(中国胡麻だんご)が付いていました。お客が私とひで坊の二人きりだったせいかもしれません。オーナーのサービスかな?
[PR]
# by panda21-tea | 2005-01-08 20:30 |        -横浜
茗香閣-MEIKOUKAKU

c0029559_16282286.jpg

お茶カフェ分類:中国茶
場   所:横浜市中区山下町
(中華街の関帝廟通りにある地久門を出てすぐ)
営業時間:11:30-20:00
PLICE  :1000円前後~
*中国茶ショップ”緑苑”の直営茶芸館(緑苑での試飲不可)

-今日のお茶-
1.肉桂(岩茶)  ジャスミン評価: 味 4/5  香り 3/5

c0029559_1641642.jpgジャスミンコメント:上質の茶葉で岩茶特有の味だが肉桂としてのニッキやシナモンを思わせるほどの香りはなかったです。岩韻弱くどちらかというと爽やかな味でした。とはいっても美味しかったです。店内の雰囲気は落ち着いた感じ。中華街喧騒から離れて一休みするのもいいですね。岩茶をのんでほっこりしていると家でごろごろしたくなります。

2.凍頂烏龍茶  ジャスミン評価: 味 3/5  香り 4/5

c0029559_1652481.jpg

コメント:こちらも茶葉の質はよかったです。爽やかな飲み口。ただ、やや苦味が強く、抽出時間を調節しても甘味より苦味が強く出ました。香り高く、味香りを総合すると美味しいお茶です。ほっと一息落休憩したいときに凍頂烏龍茶はいいですね。


c0029559_16522353.jpg

*すぐそばに緑苑があり、茶葉も購入できます。
[PR]
# by panda21-tea | 2005-01-08 20:23 |        -横浜